上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.16 震災から15年
『阪神・淡路大震災から15年、神戸新聞の7日間』の番組を見て。

私も震災を体験しましたがまだまだ知らない事がたくさんあるんだと思う。

私の実家はさいわいにも被害は少なかったので、夜になると近所の方々が我が家に集まった。
余震がくるたび怖い思いをしました。

ライフラインは途絶えていたけど、親の趣味がアウトドアだったので水以外はなんとかなっていた。

当日の朝、情報がなくライフラインも途絶えていたので、日が昇ってから母と三宮近くまで歩いて行った、道路が陥没している、ビルが倒壊している、まるで映画の1シーンのようでした、怖くなって引き返しました、きっとすごい事になっているんだと思っていましたが、こんなに大惨事になっていると知ったのは、たまたま繋がった大阪の友達からの電話でした。
当時、長田に住んでいた友達から四方が火に囲まれて逃げ場がないねん、お互い頑張ろうねと電話で交わした言葉を今でも生々しく覚えています。

15年、早いと感じるのかまだ15年と感じるのか・・・
亡くなった方々のご冥福を心からお祈りいたします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lucedolce.blog54.fc2.com/tb.php/97-aecd64f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。